サービス利用規約

サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、キャリアデザインスクールシゴトの学び舎(運営会社:ECビジネスマネジメント株式会社)および当スクール並びに運営会社から講座、セミナー、1対1のセッション、その他のサービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供する資格を得た者(以下、総称して「シゴトの学び舎」といいます。)が提供する本サービスを利用する際の条件を定めています。

第1条 定義

本規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。

(1)「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する個人をいいます。

(2)「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。

(3)「申込者」とは、本サービスの利用を申し込んだ個人または本サービスの利用を希望する者に代わって申し込みを行う者(個人か法人かは問わない。)をいいます。

(4)「個別規約」とは、サービス細則、本サービスに関して配布、配信または掲示する文書等をいいます。

(5)「本契約」とは、シゴトの学び舎と利用者との間の本サービスの利用にかかる契約をいいます。

(6)「登録情報」とは、氏名、住所、メールアドレス、予約日時、ID、パスワードなど申込者等が本サービス及び本サービスに付随してシゴトの学び舎に

(7)「申込日」とは、シゴトの学び舎所定のお申し込みフォームを送信した日をいいます。

(8)「利用料」とは、個別規約に明示的に記載された料金をいいます。

(9)「セッション」とは、シゴトの学び舎が提供する本サービスまたは本サービスの時間枠もしくはその形式の別をいいます。

第2条 本規約の適用

1. 本規約は、利用者とシゴトの学び舎との間の本サービス利用にかかる一切の関係に適用されます。

2. シゴトの学び舎は、本規約とは別に個別規約を定めることができ、それらは、その名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。

3. 本規約と個別規約に定める内容が異なる場合、別段の定めがない限り、個別規約が優先して適用されるものとします。

第3条 本規約への同意

1. 本サービスの利用には、本規約への同意が必要です。本サービス利用のお申し込み前に必ず本規約をお読みになり、ご承諾ください。なお、本サービスの申込者は、本規約に同意したものとみなします。

2. 本契約は、利用者が本規約に同意したうえで、シゴトの学び舎が定める方法に従って申し込みかつ所定の料金の全額を支払った場合に成立します。

第4条 本規約の変更

シゴトの学び舎は、利用者に通知を行うことにより、必要に応じて、利用者の許諾を得ることなく本規約を変更または廃止でき、これらの変更を行なった場合は、利用者は変更後の規約に従うものとします。

第5条 本サービス

1. 本サービスの内容、料金、利用方法および取り決め等は、提供サービスごとに異なります。なお、その詳細については、サービス細則に定めるものとします。

2. シゴトの学び舎は、利用者の了承を得ることなく本サービスの内容を追加および変更できるものとします。

第6条 お申し込み

1. 利用希望者は、シゴトの学び舎が定める方法に従い、登録情報を提供することにより、本サービスの利用開始を申し込むものとします。

2. 勤務先等の所属団体(以下、「所属団体」といいます。)を通じて申し込む場合は、所属団体と利用希望者は、連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

3. 利用希望者が、以下の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、本サービスのお申し込みはできません。

(1)後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合で、法定代理人の同意がないとき

(2)法定代理人の同意を得ていない未成年者である場合

(3)本サービスの内容を適切に理解できない可能性がある場合

(4)シゴトの学び舎において、過去にサービス利用の取り消しを受けたまたは現在受けている場合

(5)本サービスの趣旨と相違する目的で本サービスを利用する場合

(6)暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、またはその他の反社会的勢力である場合

4. シゴトの学び舎は、以下の場合に本サービスの利用を承諾しないことがあります。なお、承諾しなかった場合の判断の理由を開示することはできません。また、申込者は、判断の結果に対して異議を述べることはできないものとします。

(1)利用希望者が第3項各号のいずれかに該当する場合

(2)所定の期日までに適正な方法でのお申し込みおよび料金の支払いがなされなかった場合(無料で本サービスを提供することが定められているときを除きます。)

(3)住所、電話、メール等の連絡先に連絡が取れない場合

(4)登録情報に虚偽、誤りまたは記載漏れがあった場合

(5)その他、シゴトの学び舎が不適当と認めた場合

第7条 料金の支払い

1. 申込者は、原則として、申込日から5日以内に利用料の全額を支払うものとします。なお、申込日から5日以内にセッション日が到来する場合は、その前日を期限に支払うものとします。

2. 利用料の支払いは、クレジットカードまたは銀行振込のいずれかの方法により支払うものとします。ただし、定額制サービスの利用料はクレジットカードによるお支払いに限ります。

3. シゴトの学び舎は、第1項に定める期日までに支払いがあったことを確認できなかった場合において、その申込みはなかったものとみなすことができます。

第8条 お申し込みの完了

シゴトの学び舎は、本サービスの利用を承諾した者に対して、セッション日時が確定したことを電子メール、郵送その他シゴトの学び舎が適切と判断する方法にて通知するものとし、この通知をもってお申し込みの完了とします。

第9条 サービス提供の完了

1. 本サービスは、その実施をもってサービス提供を完了したものとみなします。

2. 利用者が利用者の都合により予約をキャンセルし、または欠席した場合において、シゴトの学び舎は、振替、補講、その他の補償をする責務を負いません。

3. シゴトの学び舎は、第2項の定めにかかわらず、利用者の理解を補うことを目的に、有料または無料にて同等内容の勉強会等の機会を提供する他、振替を認めることがあります。

第10条 修了者の権利

所定のサービスを修了後に取得することができる権利ならびにそのサービスを修了するための条件については、サービス細則に定めるものとします。

第11条 キャンセル

1. キャンセルとは、利用者が利用者の都合により、申込みを取り消しまたは確定した予約を取り消しもしくはその日時を変更することをいいます。

2.利用者がキャンセルしようとする場合には、電子メールまたはアプリケーションもしくはSNSのチャット機能により、シゴトの学び舎へ連絡するものとします。

3. キャンセルにかかるキャンセル料の金額については、サービス細則に定めるものとします。なお、申込み完了前のキャンセルにキャンセル料は生じません。

第12条 遅刻・欠席

1. 利用者は、原則として、申し込んだサービスの全日程を利用するものとします。

2. 利用者がやむを得ない事情により申し込んだサービスの全部または一部を遅刻または欠席する場合の取り決めについては、サービス細則に定めるものとします。

第13条 中止・中断

1. シゴトの学び舎は、その運営上やむを得ない場合には、利用者の了承を得ることなく、本サービスの提供を中止または中断できるものとします。

2. 本サービスの提供を中止または中断した場合には、その中止または中断した日から12営業日以内に、既に支払いのあった利用料のうち、未利用分の利用料相当額を返金します。ただし、シゴトの学び舎の責任は、利用者から現実に受領した利用料の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

3. 第2項に定める返金にかかる手数料等は、シゴトの学び舎が負担するものとします。なお、返還するまでの期間の利息はつきません。

4. 本サービスの提供が中止または中断した場合において、利用者が振替を希望するときの取り決めについては、サービス細則に定めるものとします。

第14条 著作権等

1. シゴトの学び舎が本サービスおよびそれに関連して利用者に提供する一切のノウハウ、手法その他情報、教材、画像等ならびにその他一切の著作物(以下総称して「本サービスコンテンツ等」といいます。)にかかる著作権その他の知的財産権は、シゴトの学び舎または著作権者その他の正当な権利者に帰属します。本契約の締結は、利用者に対して本サービスコンテンツ等に関する何らの権利を移転するものではなく、利用者は本規約、サービス細則およびご案内等において明示的に定められている方法・目的以外で本サービスコンテンツ等を利用することはできません。

2. 利用者は、本サービスコンテンツ等を自己のために利用する目的にのみに使用するものとし、利用者個人の私的利用の範囲を超え、もしくは範囲外で使用または第三者に対して公衆送信(自動公衆送信を含みます。)、複製、領布、譲渡、貸与、翻訳、口述、使用許諾等を行ってはならないものとします。

3. 利用者がサービス細則に定めるメンバー限定コンテンツに投稿、アップロードまたは保存した情報等にかかる著作権は、その投稿等を行った利用者に留保されるものとし、シゴトの学び舎が著作権を取得することはありません。

第15条 遵守事項および禁止事項

1. 利用者は、セッション内容を自己の私的利用の範囲内で使用するものとします。

2. 利用者は、セッションに際し、シゴトの学び舎によって開示されたシゴトの学び舎固有の、技術上、営業上その他事業の情報(セッション内におけるノウハウ等を含みますがそれらに限りません。)ならびに他の利用者から開示されたそのプライバシーにかかる一切の情報を理由の如何を問わずまたはいかなる方法または媒体を用いるかにおいても第三者に対して漏らしてはならないものとします。

3. 利用者は、別途シゴトの学び舎が明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影その他いかなる方法または媒体を用いるかを問わず、セッション内容を記録することはできません。

4. 利用者は、セッション内容の理解に個人差があることを十分に理解しなければなりません。また、利用者は、内容の全部または一部が理解できなかったまたは理解し難い部分があったとしても、シゴトの学び舎に一切の責任を求めないものとします。

5. 利用者は、セッションにおいて知り得た内容を実践する場合において、個人差があることを十分に理解しなければなりません。また、利用者は、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、シゴトの学び舎に一切の責任を求めないものとします。

6. 利用者が本サービスの利用開始時点または利用期間中に精神的に不安定な状態でありまたは精神科、神経科、心療内科等に通院しているまたはし始めた場合もしくはカウンセリング等に通っているときは、必ず担当医師またはカウンセラーに相談のうえで、セッションに参加または継続するか否かを自己の責任において決定するものとします。なお、その決定の結果について、シゴトの学び舎は一切の責任を負いません。

7. シゴトの学び舎は、セッション内容の録音またはカメラ等で撮影し、記録することがあります。これにかかる取り決めについては、サービス細則に定めるものとします。

第16条 利用者資格の中断・取消

1. 利用者が次の各号に該当する場合、シゴトの学び舎は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、その利用者の利用者たる資格を停止または将来に向かって取り消すことができるものとします。

(1)セッション内容を適切に理解できない可能性があるとシゴトの学び舎が判断した場合

(2)利用者に対する破産、民事再生その他倒産手続きの申立があった場合

(3)後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合

(4)登録情報に、虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合

(5)営利またはその準備を目的とした行為および営業活動や勧誘、その他シゴトの学び舎が別途禁止する行為を行った場合

(6)本規約または法令に違反した場合

(7)公序良俗に違反し、または犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつくおそれのある行為を行ったとシゴトの学び舎が判断した場合。

(8)シゴトの学び舎またはシゴトの学び舎の利害関係人(スタッフ等を含みますがそれらに限りません)に対し、誹謗中傷または名誉もしくは信用を毀 損したと認められる事実がある場合

(9)シゴトの学び舎の事業活動を妨害する等によりシゴトの学び舎の事業活動に悪影響を及ぼした場合

(10)利用者またはその所属団体その他の関係者が暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、またはその他の反社会的勢力である場合

(11)その他、利用者として不適当とシゴトの学び舎が判断した場合

2. 第1項に定める中断または取り消しがあった場合において、利用者が第1項第4号ないし第11号に掲げるいずれかの事由に該当するときは、利用者から受領した利用料の返金は行いません。

第17条 地位の譲渡

1. 利用者の地位は、原則として、第三者に譲渡できないものとします。

2. 第1項の定めにかかわらず、利用者が本サービスの利用を継続できない場合で、事前にシゴトの学び舎が同意したときは、代理の者の利用を認めるものとします。

3. 利用者が死亡した場合、利用者たる資格は失われ、地位の承継も一切できないものとします。

第18条 損害賠償

1. 利用者は、本サービスの利用に起因または関連して、シゴトの学び舎に対して損害を与えた場合、その利用者が一切の損害を賠償するものとします。

2. 本サービスの利用に起因または関連して、利用者と他の利用者その他の第三者との間で紛争が発生した場合、利用者が自己の責任と負担において、当該紛争を解決するとともに、シゴトの学び舎に生じた一切の損害を補償するものとします。

3. シゴトの学び舎は、利用者が本規約に反する行為を行った場合、シゴトの学び舎が被った損害の賠償請求に加えて法律上可能なその他の救済手段を講じることができるものとします。

第19条 シゴトの学び舎の責任

1. シゴトの学び舎は、故意または重過失に基づく場合を除き、本規約または本サービスに関連して利用者または第三者が被った特別損害(予見可能性の有無を問わない)、間接損害および逸失利益について、何ら賠償責任を負わないものとし、通常損害について、シゴトの学び舎が当該利用者から現実に受領したサービスの利用料金全額の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。

2. 理由の如何を問わず、利用者がシゴトの学び舎またはセッションルームに物件を残置し、そのセッション終了後1ケ月以内にシゴトの学び舎へ返還を請求しなかった場合、シゴトの学び舎は、利用者がその物件に対する所有権その他権利を放棄したものとみなして、これを任意に処分することができるものとし、その物件について一切の責任を負わないものとします。

3. 第2項に定める残置物の返還請求の方法は、シゴトの学び舎ウェブサイトの「お問い合わせ」または電子メールもしくは電話を通じて返還の意思表示を行うものとします。

第20条 保証

1. 本サービスは、利用者がセッションにおいて知り得た内容を習得することを保証するものではありません。

2. 本サービスの利用は、利用者の事業等における成果等を保証するものでなく、また、利用者の行う事業等について、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。

第21条 利用者情報の使用

1.シゴトの学び舎は、シゴトの学び舎ウェブサイトに掲載する個人情報保護方針に従い、登録情報を使用することができるものとします。

2.シゴトの学び舎は、本サービスの提供、維持、改善またはプロモーションに必要な範囲において、サービス細則に定めるメンバー限定コンテンツに利用者が投稿、アップロードまたは保存した情報等を複製、翻案、自動公衆送信およびそのために必要な送信可能化をすることができるものとします。なお、シゴトの学び舎は、これにかかる報酬その他一切の金銭的義務は負いません。

第22条 管轄裁判所

本規約または本サービスに関連する一切の紛争については、横浜簡易裁判所または横浜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第23条 条項等の無効

本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、その条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第24条 協議事項

本規約の解釈について疑義が生じた場合または定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

第25条 付則

2021年4月17日発効